20130723-1今年も豊かな祝福のうちに教会の夏バイブルキャンプが行われました。同日程で行われたキッズチャーチキャンプもとても楽しく恵みに満ちあふれたものでした。

イエスさまを信じる決心(1名)、バプテスマ受浸決心(13名)など多くのお友だちがみことばに教えられ、信仰の決心に導かれました。今回のキャンプでは、ほぼキッズチャーチの方で奉仕をしていましたので、このブログでは、キッズチャーチキャンプの様子をメインに、祝福を分かち合いたいと思います。

 

 

いざ琵琶湖へ出発
キャンプ当日明け方、千里は雨が降っていましたが、出発する頃には雨も上がり、晴れてきました。いつもはマイカー組が多いのですが、今年は貸切バスが満員状態で補助席なども利用するほどでした。来年はもう一台観光バスが必要です。みんなでワイワイと交わりながらのバスの時間も楽しいひとときです。

20130724-07

 

開会礼拝
Youth Campではおなじみの施設となりましたが、琵琶湖畔、緑豊かな施設へ到着。早速、開会礼拝がスタート。キッズチャーチは、セミナー室にて、子ども向けプログラムです。今年のバイブルキャンプでは埼玉県で牧会されている臼田清師・有紀子先生を講師に迎えて、5回の集会がもたれました。今年度教会テーマ「神のみこころを行う」に沿って、わかりやすく聖書からお話ししてくださいました。尊いみことばのご用に心から感謝いたします。

20130724-03

キッズチャーチの開会礼拝では、神のみこころを行う人は「イエスさまを信じる人」と明快に福音を伝えてくださり、ノンクリスチャンの参加者や救いの確信がゆるぎやすい幼いお友だちのための信仰の励ましとなりました。講師の有紀子先生ご自身が、小学生の時に教会に導かれ(当時の旧上新田会堂)、その時のことをお証ししてくださり、お証しを通しても、主が子どもたちの心に語ってくださったことを感謝します。お話に応答して招きに答えて決心するお友だちも与えられ感謝でした。

 

一日目午後レク:ウォーターワールド
開会礼拝の後は、一日目のアクティビテイー「ウォーターワールド」。天気も守られ、グラウンドで思いっきり楽しむことができました。ウォーターガンを使ったエキサイティングなバトルにみんなも大はしゃぎ!幼稚科のお友だちから高学年までみんなでたびきり楽しいひとときを過ごしました。中には威力の強いタイプのウォーターガンを持参している強者もいたり、でもゴーグルがあるのでしっかりガード。バトルで子どもたちといっしょに走りまくりましたので、かなり後半は教師たちがバテバテでしたが、とっても楽しかったです。夏は「水遊び」に限りますね☆

20130724-04

 

ディナー&楽しい交わり
思う存分遊んだ後は、お風呂タイムで汗を流し、いよいよディナーです。この施設はお食事がとっても豪華でおいしいです。ハーフコースにデザートプレートまでついてきます。みんなも大喜び。子どもたちだけのお食事の時間は、とっても楽しい交わりのひとときですね。

20130724-05

 

夜の集会
この集会では、神のみこころを行う人は「みことばを聞いて行う人」と、マタイ7章から、イエスさまが教えられた賢い人と愚かな人のたとえからお話をお聞きしました。先生は視覚教材を用いて、歌を用いて、また絵本を用いてと、子どもたちの興味を引きながらとてもわかりやすくお話をしてくださいました。子どもたちも真剣に聖書のお話を聞いていました。この集会では、バプテスマの決心をはじめ多くの子どもたちが決心に導かれ感謝でした。

20130724-06

二日目の祝福に続く….

 

今日のみことば
「だから、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行う者はみな、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、それでも倒れませんでした。岩の上に建てられていたからです。」マタイ7章24-25節

 

Comments are closed.