Senri Awana GPの祝福

On 2014/08/29, in Awana, Church ministry, diary, by admin

20140820-02

Senri Awana ClubsでははじめてとなるAwana GPが開催されました。今年はサマープログラムの中に組込むかたちでグランプリを行ないました。Awana GPは、クラフトキットから、木製のボディを自分の好きなかたちにデザインして、色を塗ったりして作成します。そして世界でたった一つだけのオリジナルグランプリカーをGP大会で走らせるというものです。

Senri Awanaでは、サマープログラムの間に、クラバーたちはそれぞれ思い思いのデザインで大会当日までに仕上げて来ました。どれも個性的でとても素晴らしいものでした。木材カットなどの行程は、教会のD.I.Y.のスペシャリストY兄にお手伝いいただきました。尊いご奉仕を感謝します。

大会当日、まずは車検を受けて、合格したクルマのみがレースに出場できます。クルマ本体の長さ、幅、車輪とボディまでの距離、そして重さなどがAwana GPの公式ルールに則って検査を受けます。たとえ1gでもオーバーしていたら出場できません。やや重量オーバーしていた出場者がありましたが、その場で木を削って軽くして、なんとかエントリーできました(汗)。

 

20140820-0003

会場は、グランプリのデコレーションで雰囲気もGood!! アメリカからチェッカーフラッグのデコレーションを取り寄せました(←安くていいのがあります)。前のテーブルには Awana GPのトロフィーも飾られています。

いよいよレース開始です。基本トーナメントで行ないましたが、1レースにつき4台走り、上位2台が勝ち進みます。もちろん負けた人も敗者復活が何度かあるので、みんな結構レースを楽しむことができました。ゴールにはセンサーでそれぞれのゴールタイムデジタル表示されます。このクルマのアナログ感とレースのデジタル感が素晴らしく融合した競技になっています。

ファイナリストの4台に勝ち進んだのは、さすがに速いクルマばかり。この頃には参加者たちも超エキサイトしていました。優勝は最高学年6年生のSくんでした。彼は誰よりもAwana愛が強いクラバーでこの大会に賭ける思いも他の誰よりも強かったことでしょう。Sくんおめでとう!

 

20140820-004

Awana GPには、大きく2つの賞が用意されています。一つは、スピード賞。ファイナルでの1位〜3位の人が受賞します。もうひとつは、グランプリカーのデザイン賞です。スピードで勝てなくても、デザインがよかったもの、手をかけて作り込まれているものなどが、大人のリーダーたち、今回の協力者Y兄、そしてAwanaジャパン宣教師による投票で選ばれます。

素敵なクルマがたくさんで選ぶのが難しかったです。このデザイン賞では、なんと息子がトップ当選で選ばれトロフィーを獲得!(上左写真:イクソス号)これには、二回戦で敗退してしまいがっかりしていた息子も大喜び!郁、よかったね。おめでとう!

手作りのクルマを作る、またそれを実際に走らせてレースを楽しむこと、何よりサマープログラムでは「信仰のレース」についても聖書から学ぶことができたこと。Awanaのプログラムにはたくさんの楽しみがあるなぁと思わされ祝福に感謝しました。賞を受けることができたクラバーも、そうでなかったクラバーたちも、みんな一生懸命に今回のサマープログラムに取り組むことができたことを感謝します。夏のよい思い出になったのではないかと思います。次回のSenri Awana GPも今から楽しみです!

次週、8/31の日曜日に、Awanaの子どもたちが賛美と発表をしてくれます。この夏、祝福を受けてまた一歩成長した彼らの姿を見ていただければ感謝です。

 

<今日のみことば>
「私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、私たちの前に置かれている競争を忍耐をもって走り続けようではありませんか。」ヘブル人への手紙12章1節

 

Comments are closed.