20150719

久々のブログ更新です。種々の仕事による多忙を理由にお待たせいたしました。いつも訪問してくださり感謝しています☆

今年のハレルヤフェスティバルもたくさんの祝福があり感謝でした。「今年はさらにグレードアップしたハレルヤフェスティバル」「やっぱり楽しいハレルヤフェスティバル」「今年もたくさんの子どもたちが集まりましたね〜!」「教会の夏の風物詩ハレフェス☆」、などなど、嬉しい声をたくさん聞きました!

地域からのゲスト
いつもハレフェスを迎える時は、ドキドキしています。一つは、天候のこと。今年は最高のお天気でした!午前中雨が降り、気温も上がりすぎず、それでいてしっかりと晴れている。夕方はやわらかな風が吹くいてとても心地良かったです。もう一つは、地域の子どもたち、親御さんたち、ゲストがどれくらい来てくださるのかなぁという期待感です。

4時のオープン礼拝が始まる頃には、浴衣姿の子どもたちや家族連れの方々がどんどん教会に来られました。教会のメンバーが誘われた人、お友だち、地元の小学生たち、園児たち、そして親御さんたち、お隣のマンションの方々…。加えて、毎年楽しみに何年も前からお子さんと一緒に来てくださる地域の常連の方々。ハレフェスが定着して来ている実感を感じました!浴衣率の高さが年々増えていて、とてもいい雰囲気の真夏の夕べのひとときになっています!

年間を通じて言えば、おそらくクリスマスの次にゲストが多い日曜日だと思います。それほど多くの方々がお集いくださり、教会を知っていただく機会として用いられてることに感謝します。オープン礼拝では、パペット、楽しい賛美の数々、バイブルストーリーのショートムービー、聖書からのショートメッセージと50分の中にキッズにとって楽しく恵まれる内容がぎっしり詰まっています!

サプライズゲスト
今年は一つの目玉に、ひつじの羊一(よういち)くんが登場しました。これにはチビっ子たちも大興奮!やっぱりチビっ子たちはかわいいぬいぐるみが大好き!ステージで一緒に振り付け付の賛美をしたり、一緒に記念写真を撮ったりと、キッズたちとすっかり仲良しになっていたよういちくんでした!来年も来てくれるかな?(笑)

皆さんの祈りと協力があっての「ハレフェス」
フードサービス(焼きそば、フランクフルト、からあげ、トッポギ、ナムル、かき氷、ポップコーン、綿菓子…)と、今年は初心に戻り定番系のフードにしたのも好評でした。中には人数が多くて足りなくなったメニューもあり、嬉しい悲鳴でした。かき氷の今年の新メニューはダブルベリー。ミックスベリー(ラズベリー、ブルーベリー、苺)の果肉にダブルベリーシロップ、練乳がけ。これには大人も大満足!もちろん宇治金時、ハワイアンブルー、いちごミルク、マンゴー(マンゴープリンのせ)なども好評でした。

各ゲーム、アトラクションも年々グレードアップ。今年の目玉は「電撃イライラ棒」。これには最後まで行列が途絶えることはありませんでした。機械工学を専門とする青年が手作りで作成。レールに触れると、電流が流れブザー音もなるという本格的な仕様でした。コースも年齢に応じて、難しいコースとかんたんコースがあったりと、タイムに応じて景品も変わるというものでした。スゴいの一言。賜物が用いられました!

また今年は、新たに「ビーズアクセサリー」コーナーも。女の子を中心にキッズたちに人気でした。かわいいブレスレッドやストラップをつくってみんなも大喜び。その他、これも安定の、わなげゲーム、射的、スーパーボールすくい、フェイスペイント、PKシュート…。スーパーボールすくいは、光り物を増やしてグレードアップしました。各アトラクションの景品も、今年はグレードアップしました。これには子どもたちも大喜び!親子で存分に楽しんでいただくことが出来、感謝でした☆

このような素晴らしい集会や催しは、教会の皆さんの尊いご奉仕があってのことなので本当に感謝しています。「この日ばかりは、子どもたちとそのファミリーのために全力で仕えよう!」とのビジョンのもとに、多くの教会の兄姉が感謝と喜びをもって奉仕してくださるからこそ、このような子どもたちや地域からのゲストの方々が、教会で楽しく過ごすひとときが実現しました。本当に感謝しています!—来年も楽しみ☆

 

<今日のみことば>
「神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。」ヨハネの手紙第一4章9節

Comments are closed.