2015awanaGP02

Senri Awana Clubsでは、今年の夏プログラムで、昨年に続きAWANAグランプリを開催しました。夏プログラムは、5回行ない、毎回のクラブでクラフトタイムを設け、グランプリにエントリーする子たちは、レースで走らせるグランプリカーを作成しました。そして最終回にSenri AWANA GPが開催。

今年も素晴らしい作品(グランプリカー)が並び、本戦では白熱のレースが繰りひろげられ、大盛り上がりの大会になりました!

昨年に続き二回目の開催となりましたが、参加者のクラバーの作品の仕上げ方が、格段にアップしていて嬉しく思いました。審査員の方々も今年は皆とても上手に作っていると評していました。塗装のオリジナリティ、アイディア、彫刻、ニスなどの仕上げにまで、デザイン賞受賞を目指して頑張って仕上げて来たことがよくわかりました。

2015awana01

レースのためにも、タイヤの付け方、シャフトの滑りなどを考え、あらかじめオイルを塗って、車輪がスムーズにまわるように備えて来た参加者が多数ありました。中には話題のココナツオイルを塗って勝負して来た子もいました(笑)。AWANAのオフィシャルルールに則って、車高、サイズ、など、車検をクリアしたクルマがエントリーできます。みんなドキドキです。

レースが始まると、初戦から各レース接戦が多く、同タイム、0.1秒差など、まさに白熱の接戦が繰りひろげられました。ちなみに、私たちのGPでは、トーナメントですが、敗者復活もあるので、初戦でクジで強い相手とあたってしまい、敗戦しても、実力のあるクルマは、勝ち上がって行くことができるようにトーナメントを工夫しています。全16レース大興奮でした!

2015awana02

ファイナルに勝ち残る4台のクルマは、まさに強者たちでした!(上写真はファイナリストたち)

昨年、早々と敗退してしまっていた息子でしたが、最終学年(小6)となる今年はトントン勝ち上がり、なんとファイナルまで行きました。そして最後のファイナル決勝戦では、二位を0.03秒の僅差で振り切り(0.01秒の世界ですので、センサーでデジタル計測します)、見事に優勝!!これには流石に嬉しかったようで大興奮でした。郁、おめでとう!よく頑張ったね!

2015awana03

終わってみれば、昨年は、デザイン賞で優勝を飾り、今年は、昨年なし得なかったスピード賞で優勝と二年連続ダブル受賞で、息子にとっては、最高のGPとなりました。上写真は、スピード賞とデザイン賞、各1〜3位の受賞者たち。おめでとう!

ちなみに、息子の今年のデザインは「5つのパンと2匹の魚」です(下写真)。

2015awana04

何よりも、今年のAwanaの夏プログラムを通して、はじめて教会に来て、Senri Awana Clubsにも来るようになり、救われて、夏休み明けも毎週教会に来てくれるようになったお友だちもいることを感謝しています。Awanaの働きが子どもたちの救いと祝福のために用いられて感謝しています。今年も大盛況のSenri AWANA GPでした。来年もAWANA GPも楽しみにしています☆

 

<今日のみことば>
「神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。」ピリピ人への手紙3章14節

Comments are closed.