中学校最後の体育祭

On 2016/10/10, in diary, PTA, 子育て, by admin

1001

前日の夜から朝は雨が降っていました。娘にとっては中学最後の体育祭。順延になるのか、予定通り行なわれるのか。順延日には大きな台風が接近する予報も出ていて、先生方はじめ生徒たちもこの関係者にはどうなるのだろうかと不安な中で迎えた体育祭当日でしたが、午前七時に学校からの「体育祭を実施いたします!」一斉メール。予定通り行なわれる運びとなり感謝でした。

朝早くから、多くの先生方や生徒たちも、そしてPTA役員の方々を中心として、グラウンドの水ぬき作業。多くの方々の尊い陰の労苦があって無事に体育祭は行なわれることができたのでした。心より感謝いたします!

昨年は、挨拶やPTA競技など本部役員としてのなすべきことがいろいろとありましたが(過去記事:体育祭)、今年は現役員さんたちには申し訳ないのですが、気楽に子どもたちの競技を楽しく観ることができました。一年、早いですね!(笑)

中学校の体育祭は迫力があります。吹奏楽部による力強いマーチング。三年生たちの凛々しい姿。リレー競技も豊富なので見ているだけで楽しく興奮しますね。

目の前を駆け抜ける子どもたちの姿には本当に成長を感じます。娘が小学六年生の時の運動会を思い出しながら、この三年間もなんだかあっという間だなと思いました。子どもたちが一生懸命に競技する雄姿。しっかりと目に心に焼き付けておきたいと思った光景でした。

体育祭のフィナーレは、三年生による「フォークダンス」。私たちが中学生のときもやはりフォークダンスでした。少し照れながらといいましょうか、子どもたちの可愛さと何だか甘酸っぱい感じが観られるフォークダンスでした(笑)。

体育祭、優勝を目指して共に頑張ったクラスメイトたちとの良き一日。そして応援旗を一緒に作った旗メン。受験勉強の忙しさの中、たくさんの時間を共有し、放課後も残って、また朝早くに登校して体育祭のために仕上げました。このために一生懸命に取り組んだ日々はきっと素晴らしい思い出となったことでしょう!お疲れさまでした☆

文化祭&体育祭が終わり、いよいよ娘は受験モード全開となりますが、残り半年の中学校生活も仲間たちとかけがえのない思い出を作ってもらいたいと思います。体育祭、良い1日でした!


【関連記事】

 

<今日のみことば>
「それゆえ、私たちに自分の日を正しく数えることを教えてください。そうして私たちに知恵の心を得させてください。」詩篇90篇12節

Tagged with:  

Comments are closed.