地域の青少年を守る会のお手伝いで、地元の小学校の「もちつき大会」のお手伝いに行って来ました。昨年度、中学校のPTAでも大変お世話になったお隣に位置する小学校のPTA主催行事なのでお手伝いしないわけにはいきません(笑)。うちの子たちも昨年まで小学校での「もちつき大会」には、毎年お世話になっていましたので今年もお手伝いさせていただきました。

朝の祈り会を終えて、作業できる格好に着替えて小学校へ。嬉しいことに、今年も中学から若手の先生方が朝一番の準備からたくさんお手伝いに来てくださっていました。頼もしい限りですね。うちの校区では小中連携が活発に行なわれている一つの証しでもあります。校長先生はじめ先生方のご尽力には、お忙しい中、本当に頭がさがります。

石臼や蒸し釜のセットをして、開始の9時半までの間に、おにぎりやパンをいただき腹ごしらえをして、いよいよもちつき大会スタートです。

9時半頃には、各地域毎に順番にたくさんの子どもたちが学校に集まり、あっという間に行列です。地域毎に時間を分けてしないと大変な人数です。教会のキッズチャーチに来ている子どもたちも親御さんたにも会いました。中には、教会のクリスマス案内を観られた方が声を掛けてくださったりと感謝でした。

子どもたちも保護者の方も、おもちを食べたり、おもちつきをしたり、楽しい時を過ごしておられました。お天気もよく寒すぎず良かったです。

それにしても、蒸し釜から、おもちつき、おもち丸めと、守る会や小中PTA、子ども会理事さんたちや、民生委員さんたちと素晴らしい連携で、つきたてのおもちがどんどんできあがります。

お昼になってもなかなか子どもたちの行列が途絶えない。本当にたくさんの子どもたちが来てくださいましたね。美味しそうにほおばっている姿を見て嬉しかったです。

年明けには、教会でも「おもちつき大会」がありますから、地域の農家さんにもち米をお願いしました。地元で収穫されたもち米で、おもちつき大会するので感謝です。

良い一日に感謝!皆さまお疲れさまでした!

 

<今日のみことば>
「恵みをもって、天から雨を降らせ、実りの季節を与え、食物と喜びとで、あなたがたの心を満たしてくださったのです。」使徒の働き14章17節

Tagged with:  

Comments are closed.