体育祭 2017

On 2017/10/16, in diary, PTA, 子育て, by admin


息子の中学体育祭でした。実は土曜日に行われる予定が、雨で順延。市内の中学校は翌日の日曜日に順延となりましたが、うちの中学だけは、水曜日に予備日となっていて、平日の水曜日に行なわれました。

日曜日は教会の働きがありとても観に行くことはできない私たちにとっては、平日の順延は感謝でした。元PTA会長としての来賓での出席の役目もありましたので、開会式からの参加です。

ただ、働いておられる方は平日への順延はお仕事で来られなくなる方々が多いため、あまり歓迎されないでしょうか。それでもうちの子どもたちの通う中学は学校行事への保護者の方の参加率が大変高いです。とても良いことだと思いますね。

いずれにせよ、雨天順延となりましたが、体育祭が好天のもとで行なわれ、午前中だけではありましたが、観に行くことができ良かったです。

上の写真で、ほんでなんで走ってんねん!(笑)とツッコミが入りそうなのですが、実は、平日順延となったことで、エントリーされていた方が来られなくなり、保護者リレーに出るようにと現会長から連絡があり、保護者リレーでまさかの走ることになってしまいました。

最近、ランニングをすっかり怠ってしまっていたのでストレッチしまくって臨みましたよ(笑)。

ちなみに、うちの中学では、子どもたちが走る時に、一番外側のアウトコースをお父さんが走って、笑いを誘うといいましょうか、盛り上がるわけですね。

中には、結構ガチモードで見事な走りをされるお父さんもおられたり、ズッコケが起こってしまったりと、あくまでも子どもたちがメインなのですが、体育祭の中の大変微笑ましいひとコマになるのです。

そういうわけで、二年ぶりに保護者リレーに参加、無事に転けることなくバトンを繋ぐことができて良かったです。

 

息子の出場した800mリレーは、見応えたっぷりで、途中抜かされるも、後半抜き返すというあきらめないガッツを魅せてくれました。中学生にもなるとやはり力強い走りで見応えがありますね。

感謝なことに息子の出場種目が午前中にまとまっていたので、すべて観ることができたことも良かったです。帰る際「走ってましたね!」といろんな人に声をかけられて少し恥ずかしかったのですが、息子の活躍も観られて、良い一日となりました。

いよいよ来年で中学校の体育祭も見納めと思うとさびしい限りですが、中学校生活後半も、勉強に部活に大いに勤しんでもらいたいと思います。感謝!

 


【関連記事】

 

<今日のみことば>
「競技場で走る人たちは、みな走っても、賞を受けるのはただひとりだ、ということを知っているでしょう。ですから、あなたがたも、賞を受けられるように走りなさい。」コリント人への手紙第一9章24節

Tagged with:  

Comments are closed.