19413_01

「子どもは親の鏡」という詩。40年以上にわたり親子関係の研究に従事し、親子教育の専門家として活動してきたドロシー・ロー・ノルトさんの子育てに関する18の言葉をご紹介。

Continue reading »

Tagged with:  

5年ほど前の礼拝にて「弟子の舌」というタイトルで説教させていただいた時に、分かち合ったお話ですが、最近また教えられたのでシェアします。

私たちは「ことば」で人を励まし生かすこともできれば、反対に傷つけることもできます。知恵ある人は「ことば」の持つ力を知って「ことば」で人を勇気づけます。ここに「ささやきのテスト」という、ある小学校の先生の話をご紹介します。

 


「私はずっと、自分は人と違うんだということを意識しながら育って来ました。生まれつきの口蓋裂、顔にある容姿のハンディにより、小学校にあがった時に、それが人にはどう見えるのかをクラスメートからさんざん思い知らされました。

学校で、クラス替えや新しい人と出会うたびに「その唇どうしたの?」と聞かれるたびに、私は昔転んだ時にガラスの破片で切ったのだと答えていました。生まれつきより、事故の方がまだいいような気がしていたのです。私は家族以外の人から愛されることは絶対にないだろうと思っていました。

2年生になった時の担任は、レオナード先生という人で、子どもたちはみんなこの先生のことが大好きでした。あまり背の高くないぽっちゃりとした人で、いつでもにこにこしていました。いつも輝いてみえる女性でした。

Continue reading »

Tagged with: