二日目の朝を迎えました。朝焼けを観に琵琶湖へ散歩。湖畔で主を思いみことばのひととき。曇り空でしたが朝陽が綺麗に湖畔をキラキラと映していました。

その後、青年たちは6時半に集まって、朝ディボです。朝一番に主を賛美し、聖書を読み、共に分かち合います。それぞれ同じ聖書箇所を読み、その後グループに分かれての分かち合いです。キャンプならではの恵みのひとときですね。
合同朝ディボの後は、朝食!和洋バイキングで美味しかったですね。レストランの一角はレイクビューで景色もGoodでした。

Continue reading »

三日目の朝を迎えました。朝の琵琶湖畔でのディボーションと交わりの時は素晴らしいひと時となりました。今年のキャンプはとにかく参加者の雰囲気が良かったですね。たくさんの参加者がお互いに交わる機会が持てたからでしょうか。またこうしたビーチでの非日常体験がもたらす恵みでしょうか。主の祝福に感謝します!

朝ディボ
三日目の朝もたくさんのユースたちがすでにビーチのあちらこちらに。朝日に照らされ聖書を読み、一人静かに祈る。佇む。湖畔はみんなを祝福するようにキラキラと輝いていました。
違う教会から来た子たちと一緒に写真を撮ったり、思い思いに恵みの時間を楽しんでいましたね。思い出に残るキャンプになったことでしょう。

Continue reading »

二日目の夜を迎えました。この夜の集会は「キャンドルファイヤー 」です。集会の前に賛美のリハをしていると、千里の青年たちがサプライズで誕生日をお祝いしてくれました。そしてケーキを持ってきたのが、なぜか娘(笑)。ありがとうございます。いつもキャンプの時に誕生日がかぶるんですよね。いつも祈りに覚えてくださり感謝!幸せ者です。
キャンドルファイヤー での集会も賛美にあふれ恵まれ、照明を落とし、キャンドルの火を囲みながら、心を一つにしてささげる賛美には本当に励まされ恵みを受けます。円形にもなっているのでお互いの声の反響もいいのですね♪ ユースキャンプでも人気の集会の一つです。

Continue reading »

 
今年も祝福のうちにYouth Campが行われました。春のポカポカ陽気、三日間とも最高のお天気のもとで、全国からのユースの参加者を迎えて恵みあふれるキャンプとなりました!
今年は初めて利用させていただく施設でしたが、素晴らしいロケーションでとても良かったです。歩いてすぐ琵琶湖。奥琵琶湖エリアの「マキノサニービーチ」が徒歩1分?とにかくすぐビーチです。
 
山側には雪がまだ山頂に残る美しいマキノ高原を望む素晴らしい景色。琵琶湖をガリラヤ湖に例えると、後ろにはヘルモン山と行った感じでしょうか。景色を見ているだけでも清々しい気持ちになり恵まれました。自然の豊かさに触れるのもキャンプの醍醐味ですよね!
 
全国規模のキャンプに
それにしても、毎年このキャンプにたくさんのユースが参加してくださることは本当に感謝でただただ励まされます。引率してくださる先生方のご協力にも心より感謝いたします。
 
北は青森、東は関東から、南は沖縄からも!沖縄組はこのキャンプの旅費のためにバザーを開いて、サポートレイズをされたと聞き大変励まされました。参加の背後に多くの祈りと働きがあったことを思い、感謝いたしました。今年も祝福にあふれたYouth Camp 2018、感謝を持って何回かに分けてレポートしたいと思います。

Continue reading »