この4月から、水曜集会(祈祷会)で、新しいメッセージシリーズをスタートします。毎週ではありませんが、私が講壇担当日に「教会史から学ぶ聖書信仰」をシリーズで学んで行きます。26日、教会史から学び聖書信仰シリーズ第一回「教会史を学ぶ理由と意義」としてはじまりました。

今回「教会史に学ぶ聖書信仰シリーズ」ということで、教会史、つまり教会歴史から学んでまいりたいと思っています。歴史神学というのは、説教ではあまり取り上げられないトピックであるかもしれませんが、水曜集会ということもありますし、日曜日の礼拝よりももう少し踏み込んだ、信仰の学びをご一緒に進めていくことができればと思っています。

Continue reading »

キャンプの二日目午前中は、ユースキャンプでも人気プログラムである分科会です。今年も興味深いクラスがそれぞれ開講。参加者たちは学びたいクラスを選択して受講しました。今年は以下のクラスが提供されました。皆さんとても教えられ有意義なひとときとなったようですね。

Continue reading »