前稿でお伝えした通り、キャンプの分科会で特に反響の多かったクラス「中高生からの恋愛・性愛・結婚」について、キャンプに参加できなかった青年層から「聞きたかった!」とリクエストがあったので要約してリポートすることに。青年会報「Shalom」2018年4月号に掲載された要約記事をここに転載いたします。

かなり内容の濃い、そして今の若者たちに必要な学びを提供していただきました。偉策先生に心より感謝いたします。

あなたが幸せに生きるために「中高生からの恋愛・性愛・結婚の話し」
グレース聖書バプテスト教会:平岡偉策師

Continue reading »

二日目の朝を迎えました。みんなで朝食をいただいて、朝は妻とともに歩いてすぐのマキノサニービーチへ。湖畔で聖書を読みディボーションのひと時と散歩です「賛歩!」。

するとすでに先客が(笑)何人かのユースたちもビーチで聖書を読んでいました。ユースたちがディボーションしている姿を見ただけでとても励まされ恵まれました!

Continue reading »

婦人集会の年齢別聖書の学びで、9年間かけて学んできた「キリストの生涯」シリーズ。最終回を恵みのうちに終えることができました。

この学びのベースになっているのは、2009年から2012年までに青年クラスで行ったテキストを、帰納的アプローチに、グループ聖書研究形式で出来るように作り変えたものです。これが結構大変でした。

しかし、毎回の学びで教えられ恵まれるとの皆さんのあたたかいお声を励みに「キリストの生涯」のシリーズを9年間続けることが出来ました。

Continue reading »

ハロウィンって?

On 2017/10/27, in Church ministry, diary, by admin

ハロウィンの季節ですね。下記の記事は二年前に教会の青年クラスの日曜学校で行なったQ&Aの学びの抜粋です。

Q. ハロウィンっていったい何ですか?
クリスチャンは、ハロウィンをどのようにとらえたら良いのでしょうか。お祝いしてもいいのでしょうか。

A. ハロウィンは、今では季節のお祭りごとのように楽しまれていますが、元々は悪霊や魔術的なこととの関連が深いことを知り、クリスチャンとしてよく考えて行動する必要があります。

Continue reading »

Tagged with:  

キャンプ二日目、午前中みっちりと分科会で聖書のことを学んだ後、午後はお待ちかねの楽しいレクレーションです。体育館での運動会&スポーツレクです。キャンプのこのめりはりといいましょうか。緩急がいいですね!運動会は、とにかく盛り上がるはちゃめちゃ運動会です(笑)。

チームで協力する競技、おもしろトラップいっぱいの障害物競走。綱引きやガチンコリレーなどなど。今年も盛りだくさんの楽しい運動会でした。

運動会の後も、体育館で、バスケやバドミントン、そしてガチンコドッジボールなど、ユースたちは大いに楽しんだようです。

Continue reading »

キャンプの二日目午前中は、ユースキャンプでも人気プログラムである分科会です。今年も興味深いクラスがそれぞれ開講。参加者たちは学びたいクラスを選択して受講しました。今年は以下のクラスが提供されました。皆さんとても教えられ有意義なひとときとなったようですね。

Continue reading »


2016年から学んで来た「主イエスのたとえ話」シリーズ(→関連記事)が祝福のうちに終わり、この4月から、新しく日曜学校の学び「Be Dynamic!」シリーズがスタートします。

Continue reading »

20160329-01-02 二日目午前の活動レポートです。素晴らしく美味しい朝食からはじまるYouth Campの朝。美味しい朝食ビュッフェに朝から皆さんとの交わりも大変恵まれます。お食事をしながらの交わりの時間はYouth Campの中でも個人的にはとても好きな時間です。

それでは、二日目の午前中に行なわれた分科会の様子を振り返りましょう。

Continue reading »

Tagged with:  

PhotoGrid_1453981649516

以前にもブログでご紹介した聖書アプリ(過去記事:子ども向け聖書アプリ「Bible for Kids」)。このたび、待望の日本語 Ver. がリリースされました。ぜひダウンロードして、スマホやタブレットで用いられたらと思います。こどもと一緒に家庭礼拝での現場でも活躍してくれそうですね。早速、スマホにもインストールしました。

Continue reading »

Tagged with:  

一日一つでも心や習慣のマイナス要素を減らすようにする。私たちの人生が明るく良い方向へ行くか、つまらない方向へ行くか、そこにかかっていると言われます。

  • 人をうらんだり、ねたむことを一日に一回減らすようにしよう。
  • 不平・不満を一日に一つ減らすようにしよう。
  • 人のあらを探すことを一日に一回減らすようにしてみよう。
  • 不愉快な顔をすることを一日に一回減らすようにしてみよう。
  • 腹を立てることを一日一回減らすようにしてみよう。
  • 「困った」という言葉を一回口に出すのを減らしてみよう。
  • 「できません」という言葉を一回減らすようにしてみよう。
  • 悪い癖を一つ減らすようにしてみよう。
  • 心配することを一日一つだけ減らしてみよう。「心配」することより、「心配り」することが大切。


「眼からウロコが落ちる本」笠巻勝利

 

よく考えると、これらのほとんどは聖書でも教えられていることなのですね。

Continue reading »

Tagged with: