久しぶりに

On 2016/10/11, in diary, PTA, by admin

1009-03久しぶりに、前年度一緒にPTA活動をさせていただいた役員の方々が集まりました。五役のみならず委員長さんもお揃いで。お役目が終わってからも、こうして皆さんで集まったりすることができて感謝です!みんなの仲の良さには、なんだかとても嬉しいものです。

三年生のお子さんを持つ親同士は(私もその一人)、夏の間の最後の部活動のこと、引退のこと、そして何といっても、受験のことなど、いろいろな情報を交換しながらの貴重な時間でもありますね。

Continue reading »

Tagged with:  

19413_01

「子どもは親の鏡」という詩。40年以上にわたり親子関係の研究に従事し、親子教育の専門家として活動してきたドロシー・ロー・ノルトさんの子育てに関する18の言葉をご紹介。

Continue reading »

Tagged with:  

親の祈り

On 2014/06/07, in diary, 子育て, by admin

天の父なる神さま

私をより良い親にしてください。
子どもたちを理解し、子どもたちが語ることを忍耐強く耳を傾け
子どもたちのすべての質問に優しく答えられますように。

子どもたちの話をさえぎったり
頭ごなしに言い返さないよう助けてください。
私が、子どもたちに礼儀を求めるのと同じぐらい、
子どもたちに対しても礼儀を忘れないように助けてください。
子どもたちの間違いを笑ったり、
子どもたちが自分の気にいらないことをしたからといって、
子どもたちに恥をかかせたり、
あざ笑ったりすることが絶対にないように助けてください。
自分の一人よがりの満足感のためや、
自分の権威を誇示するために子どもたちを懲らしめることがありませんように。

嘘、盗みなどといった気持ちを子どもに起こさせることがないように助けてください。
いつもいつも私を導いてください。
そして、子どもたちに、正直でいたほうが幸せになれるということを
私自身の言動によって示すことができますように。
私の内にある意地悪な気持ちを取り除いてください。
私の機嫌が悪い時には助けてください。主よ、私の唇をお守りください。

子どもがその幼さのゆえに、
大人のような判断力は期待できないということを、決して忘れないようにしてください。
子どもたちが自分のことを自分でし、
自分で決断を下す機会を奪ってしまうことがないように助けてください。

そしてどうか、子どもたちの納得のいく要求には応えてあげるだけの寛大さと、
子どもたちのためにならないとわかるような特権は決して与えないだけの勇気を与えてください。

公平で、正しく、親切な者として下さい。
そして主よ。子どもたちから愛され、尊敬され、
子どもたちの模範となることができるようにしてください。

Abigail Van Buren

 

<今日のみことば>
「心のきよさを愛し、優しく話をする者は、王がその友となる。」箴言22章11節

Tagged with: