Always Good News

On 2018/03/03, in Church ministry, diary, by admin

キリスト教福音派の伝道師で、保守派を中心に政界にも強い影響力を持ったビリー・グラハム師が2月21日、ノースカロライナ州モントリートの自宅で召天されました(99歳)。

大規模クルセード(伝道集会)を各地で行い福音を伝え、ラジオで毎週放送される伝道番組を開始し、さらに50年代にテレビが普及すると「テレビ伝道」の草分け存在となりました。

Continue reading »