三日目の朝を迎えました。朝の琵琶湖畔でのディボーションと交わりの時は素晴らしいひと時となりました。今年のキャンプはとにかく参加者の雰囲気が良かったですね。たくさんの参加者がお互いに交わる機会が持てたからでしょうか。またこうしたビーチでの非日常体験がもたらす恵みでしょうか。主の祝福に感謝します!

朝ディボ
三日目の朝もたくさんのユースたちがすでにビーチのあちらこちらに。朝日に照らされ聖書を読み、一人静かに祈る。佇む。湖畔はみんなを祝福するようにキラキラと輝いていました。
違う教会から来た子たちと一緒に写真を撮ったり、思い思いに恵みの時間を楽しんでいましたね。思い出に残るキャンプになったことでしょう。

Continue reading »

 
 
分科会で有益な多くのことを学んだ後、二日目の午後は楽しいレクレーション「キャンプ運動会」です。晴天に恵まれみんなで思いっきり体を動かし楽しい時間です。

Continue reading »

二日目の朝を迎えました。みんなで朝食をいただいて、朝は妻とともに歩いてすぐのマキノサニービーチへ。湖畔で聖書を読みディボーションのひと時と散歩です「賛歩!」。

するとすでに先客が(笑)何人かのユースたちもビーチで聖書を読んでいました。ユースたちがディボーションしている姿を見ただけでとても励まされ恵まれました!

Continue reading »

今年もYouth Camp 2018のためにテーマソングをリリース。今年のテーマである「一歩前へ」を思いながら書き下ろしたものです。キャンプだけではなく教会でもご自由に賛美してくだされば感謝です。ある教会ではキャンプから帰ってきて早速賛美してくださっているとかで感謝いたします。
先日、鹿児島の離島で伝道牧会されている先生とお会いした時に「先生、賛美作っておられます?うちの教会でも賛美していますよ♪」と言われ、びっくり(笑)。
沖縄で行われた合同ファミリーキャンプで、私の作った賛美を知ったとのことで用いてくださり感謝です。以前に関東の方の合同キャンプでも賛美されたとかお聞きしましたが、私たちのキャンプのテーマソングが、いろいろなところで賛美され、用いられていることを感謝して御名を崇めます。
 
今年も祝福のうちにYouth Campが行われました。春のポカポカ陽気、三日間とも最高のお天気のもとで、全国からのユースの参加者を迎えて恵みあふれるキャンプとなりました!
今年は初めて利用させていただく施設でしたが、素晴らしいロケーションでとても良かったです。歩いてすぐ琵琶湖。奥琵琶湖エリアの「マキノサニービーチ」が徒歩1分?とにかくすぐビーチです。
 
山側には雪がまだ山頂に残る美しいマキノ高原を望む素晴らしい景色。琵琶湖をガリラヤ湖に例えると、後ろにはヘルモン山と行った感じでしょうか。景色を見ているだけでも清々しい気持ちになり恵まれました。自然の豊かさに触れるのもキャンプの醍醐味ですよね!
 
全国規模のキャンプに
それにしても、毎年このキャンプにたくさんのユースが参加してくださることは本当に感謝でただただ励まされます。引率してくださる先生方のご協力にも心より感謝いたします。
 
北は青森、東は関東から、南は沖縄からも!沖縄組はこのキャンプの旅費のためにバザーを開いて、サポートレイズをされたと聞き大変励まされました。参加の背後に多くの祈りと働きがあったことを思い、感謝いたしました。今年も祝福にあふれたYouth Camp 2018、感謝を持って何回かに分けてレポートしたいと思います。

Continue reading »

キャンプの二日目午前中は、ユースキャンプでも人気プログラムである分科会です。今年も興味深いクラスがそれぞれ開講。参加者たちは学びたいクラスを選択して受講しました。今年は以下のクラスが提供されました。皆さんとても教えられ有意義なひとときとなったようですね。

Continue reading »

Youth Camp 2017 テーマソング
今年も Youth Campテーマソングを作りました。実は昨年は、昨年のテーマにピッタリの賛美曲があったので、オリジナルは作らなかったのですが、すかさず「今年は作曲されなかったのですか?」とか何人かに言われてまして…笑。

そんなこんなで、今年は祈りのうちに、キャンプの集会でみんなで賛美するために与えられたテーマソング「みことばの上に立つ」を作り、送り出すことができましたことを感謝!下に楽譜を載せておきますので、僭越ながらよろしければ皆さんの教会などでもご自由にお用いください♪

Continue reading »

今年も素晴らしい祝福にあふれた3日間のYouth Campでした!お祈りを心より感謝いたします。北は、青森、東は、茨城、東京から。西は福岡、鹿児島、そして南は沖縄にいたるまで、いつの間にか全国規模のキャンプになりました。はじめは小さくてもビジョンをもって続ければ、神さまは大きくしてくださる!

確かに神さまは、この17年で私たちのこのYouth Campの働きを祝福してくださって、思いを越えて全国規模のキャンプに拡大させてくださいました。今年も130名のユースたちが集まりました。ハレルヤ!いつか単立バプテスト諸教会のYouthのための全国大会をしたいと思いますね!

「神よ。あなたは、私の若いころから、私を教えてくださいました。私は今もなお、あなたの奇しいわざを告げ知らせています。・・・私はなおも、あなたの力を次の世代に、あなたの大能のわざを、後に来るすべての者に告げ知らせます。」詩篇71篇17〜18節

さて、今年は二年ぶりに利用する京都山の家。雪がまだ残っていることに驚きながらも日常から離れ自然で過ごすキャンプはユースたちの心も躍ります。

Continue reading »

2015yc-5-1

二日目の朝を迎えました。朝もなかなかの寒さですが、外は空気が澄んでとても気持ちがいいです。朝食後はGod & I Time(個人ディボーション)の時間まではフリータイム。若い子たちはアスレチックに行くなど朝から元気に過ごしていました!

最近はキャンプの参加者の数が多くて、とても皆さんにお声かけ出来ないのが少し残念ですが、それぞれ楽しく過ごしている姿を見ると本当に嬉しい気持ちでいっぱいになります。

7つのクラス
二日目午前の集会は「分科会集会」です。今年は、以下の7つのクラスが提供されました。

Continue reading »