[su_spacer]
二日目の夜を迎えました。この夜の集会は「キャンドルファイヤー 」です。集会の前に賛美のリハをしていると、千里の青年たちがサプライズで誕生日をお祝いしてくれました。そしてケーキを持ってきたのが、なぜか娘(笑)。ありがとうございます。いつもキャンプの時に誕生日がかぶるんですよね。いつも祈りに覚えてくださり感謝!幸せ者です。
[su_spacer]
キャンドルファイヤー での集会も賛美にあふれ恵まれ、照明を落とし、キャンドルの火を囲みながら、心を一つにしてささげる賛美には本当に励まされ恵みを受けます。円形にもなっているのでお互いの声の反響もいいのですね♪ ユースキャンプでも人気の集会の一つです。

[su_spacer]
この集会では、沖縄のダニエル師がメッセージをしてくださいました。列王記第二6章から、神さまのために「Let’s Go!」と一歩前へ、神さまのために働いていくチャレンジをしてくださいました。
[su_spacer]
先生はいつも視覚的なイラストレーション(例話)をよくされるのですが、今回も綱引き用の綱を用意されて前においておられて、誰もがまた先生はこの大綱で何かお話を展開されるんだろうなと思いきや、これを使って何もされなかった。それを自虐的に「皆さんに期待だけさせて何もしなかった」と。
[su_spacer]
そして言われた。こんな風に「期待はずれとなってしまう人生にならないように!」とのお言葉。見せかけは「やるぞ!」なのですが、実際には「何もしない。」「一歩踏み出すことをしない」「従おうとしない。」そんなクリスチャンにはならないように、とのチャレンジをしてくださいました。
[su_spacer]
[su_spacer]
恵まれた集会の後には、先生方と意見交換と祈りのひと時。ユースたちもロービーやあちらこちらで交わりが続く。時間を惜しんで最後の夜の交わりを楽しむ、いい光景ですね。
[su_spacer]
そして私たちもまたリーダー室での交わりも祝福され励まされました。ここの施設はリーダー室に活動ごとにコーヒーやお菓子、サンドイッチやフルーツまで、先生方への待遇?が凄いんです。続けて使っていただくためなのかな?とか(笑)。
[su_spacer]
それにしても、こんなにも伝道者たちが集まると、盛り上がり話も尽きないですね。共に次世代のために働くことができる恵み、そしてこのユースキャンプにご協力くださる先生方には本当に感謝いたします。
[su_spacer]
キャンプ三日目、最終日の祝福へ続く。
[su_spacer]

Comments are closed.